NEWS & TOPICS

News

Yチェアの歴史をたどる巡回展

  • SOLIDからのお知らせ
  • イベント
Yチェア 歴史
椅子の神様 「マスター・オブ・ザ・チェア」として知られたハンス J. ウェグナー

7月19日(金)から8月16日(日)まで、CH24(Yチェア)の歴史をたどる巡回展を開催します。
Yチェアの歴史を知ることができる資料や、Yチェアの各パーツを展示。すでにYチェアをお持ちの方も、まだ検討中の方も、その歴史やストーリーを知れば所有する喜び・日々使う喜びを、より深く感じていただけるハズ。優れたプロダクトとして1950年から70年以上にわたり、世界的に愛されてきた椅子の魅力に触れてみませんか?

開催期間7月19日(金) ~ 8月4日(日)まで
イベント内容期間中、CH24(Yチェア)の歴史を知れる資料を展示。
ウェグナーが親友であったボーエ・モーエンセンの長男ピーターに贈ったCH410 / CH411 (PATER’S CHAIR and TABLE)も期間限定で展示しています。
期間限定特典7月26日(金)~7月28日(日)までYチェアを含むカール・ハンセン&サンの全商品がお得にご購入いただけます。(EXCLUSIVE FLAG SHIP COLLECTIONは対象外です)
会場SOLID Villa KARUIZAWA 長野県北佐久郡軽井沢町大字追分51-20

Yチェアとはどんな椅子?

北欧デザインの代表的な椅子であるYチェア(CH24)は、デザインの美しさや快適な座り心地から多くの人々に愛されています。デンマークの巨匠、Hans J. Wegner(ハンス J. ウェグナー)がデザインを手掛け、1950年に初めて発表されました。ウェグナーのデザインは、木材に対する深い理解と職人技術が生み出したものであり、美しさ、耐久性、使いやすさが見事に融合しています。

Yチェア 歴史

Yチェアはデンマークの老舗家具メーカー、CARL HANSEN & SØN(カール・ハンセン&サン)によって製造されており、100年以上の歴史を持つこのメーカーが、最高品質の素材と職人の技術を駆使して製作しています。そのため、世界中の美術館や個人コレクターのコレクションにも収められ、その優れたデザインが高く評価されています。

Yチェア 歴史

曲木加工されたアームや背もたれ、Y字型のパーツなど、細部にまでこだわり抜かれたデザインが特徴です。座面にはペーパーコードが使用されており、その耐久性と使い心地は革や布にも劣らないとされています。

また、Yチェアの価格は手の届く範囲にありながらも、数十年にわたって使える耐久性を持っています。
その洗練された美しさと機能性・耐久性から、世界中で高い評価を受けています。

Yチェア 歴史
Yチェア 歴史

NEWS & TOPICS LIST